【2014年3月】環境ボランティアツアー 募集中

Pocket

AICAはカンボジアの農村で農業技術指導と教育普及活動を実施しています。

急速な経済発展が進むカンボジア。農村部との広がる格差。カンボジアの農村で暮らし、現地の人々と環境について学び、持続可能な発展について考えませんか?村人や子どもたちとの交流は一生の宝物!

2014/3/19-3/22(4日間)7万円

2014/3/19-3/24(6日間)7.8万円

旅行形態:個人旅行

※【スタディーツアー参加者の声】 佐藤愛理さん 2012年8月ご参加

現地集合:3/19の朝プノンペンのゴールデンゲートホテルに集合

集合から解散まではスタッフが同行しますので言葉の心配はありません。

申込(振込)締切12月31日

 

日程:

3/19 キリングフィールド、トゥールスレン刑務所夕方から村へ(現地NGOの宿舎かホームステイ)

3/20 子どもたちの作文コンテスト表彰式 /環境研修

3/21 エコセンターづくり(環境啓発パネルの展示)/環境研修

3/22 エコセンターづくり(センターの看板製作)/環境研修

3/23 太陽熱調理器の製作/村人とのディスカッション

3/24 ディスカッションに基づいて具体的な活動をする日!

(村の人と話し合って必要とされている活動を実践☆)

 

☆6つのポイント☆

・NGOの環境教育事業の一環です。研修プロジェクト運営を学べます!

・エコセンターを作ろう!

・村の子どもたちとの交流☆表彰式で手作りプレゼントを渡そう☆

・環境教育研修の先生になろう

(事前相談あり。ご提案いただいた研修内容については現地駐在の日本人がアドバイスします。)

・研修の準備が難しい方は見学OK

・カンボジアの歴史を学ぶ、トゥールスレンやキリングフィールド。

 

☆ご一緒させていただくスタッフより☆

環境問題の解決には途上国だけでなく私たち先進国の努力も不可欠です。教えるためにたくさん学んでからカンボジアに

行き、村の人たちと一緒に考える旅にしたいと思います。ご参加お待ちしております。

 

AICA 2013年カンボジアボランティアツアー 詳細Q&A

Q1 現地集合とは?  3月19日朝7時にカンボジアのプノンペン市内のゴールデンゲートホテルの新館ロビーに集合します。そのため同ホテルに前泊をご希望の方は当会が手配させていただきます。前泊分の実費15ドル(約1500円)は参加者負担ですので、現地でホテル(または日本人スタッフ)にお支払ください。もっと格安のホテルをご自身で手配されて、現地集合することも可能ですが市内は朝渋滞することもあり、ゴールデンゲートホテルの宿泊をお勧めしています。同ホテルでよろしければ当会にて宿泊手配をさせていただきます(満室の場合もありますのでお早めにお申し込みください)。3月18日夜までにプノンペン市内に到着されてください。航空券は格安で2万円程度からあります。航空券の手配が不安な方はご相談ください。

Q2 空港-現地集合・解散場所の交通は?

プノンペンの空港に到着されたらエアポートタクシーをご利用ください。市内まで一律9ドル(約900円。参加者自己負担)です。タクシーの運転手さんに「ゴールデンゲートホテル」と告げればわかってもらえます。ご不安な方のために、タクシーの運転手さんに見せるホテルのカードや地図も事前にお渡しします。

帰国する際はゴールデンゲートホテルに空港へのタクシー(15ドル=約1500円前後)を依頼できます。タクシー代は自己負担ですが他の参加者と時間を合わせて同乗したりみなさん負担を少なくして帰られます。

Q3 現地集合&解散場所のホテルと、ホームステイ先の村の交通はどうなりますか?

当会の手配した専用車で移動します。車両レンタル費、ガソリンなどは全て参加費に含まれます。

Q4 ツアー参加費以外にいくら必要ですか?

約150$(1.5万円)あれば余るくらいです。それにお土産代と考えてください。

・ビザ代20ドル(空港ですぐに簡単にビザを取得できます)

・空港から市内へのエアポートタクシー代9ドル

・最終日に市内から空港へのタクシー代15ドル程度

・3月18日から前泊する宿泊費15ドル(ゴールデンゲートホテルでよろしければ当会が手配します。もっと安い宿をご自身で手配することも可能)

・3月18日の食費と最終日解散後の夕食(1食1ドル~10ドル程度)

・ツアー最終日の夜プノンペンに滞在する人は宿泊費。ゴールデンゲートホテルでよろしければ15ドル(朝食なし)(もっと安い宿をご自身で手配することも可能。ゴールデンゲートは当会が手配をお手伝いします。)

・ツアー期間中の水以外の飲料(ジュース1ドル、ビール2ドル程度。店による。プノンペンはもう少し高め)

・ツアー期間中の市場の食べ歩きや個人的な買い物(1ドル以下のものが多い)

Q5 現地解散はいつどこで? 

最終日の午後5時頃にプノンペン市内に到着しゴールデンゲートホテルで解散。夜プノンペンに宿泊されて翌日の便で帰られる方は宿泊費は参加者の自己負担となります。

Q6 村のホームステイ以外でプノンペン観光はついていませんか?

初日にキリングフィールド、トゥールスレン刑務所を観光した後、村に向かいます。観光代は含まれています。

前日に観光の時間がある方は、王宮や博物館など上記以外に行かれるといいと思います。

Q7 環境教育の内容は何を教えればいいですか?

まずは、みなさんで何を伝えたいか考えて概要をお知らせください。内容、時間配分の調整を行います。これからカンボジアが発展する上で参考になる内容がいいと思います。ゴミ、環境汚染、エネルギー問題など。伝え方も工夫をお願いします。CO2などの用語は伝わりません。事前に提出していただいた研修内容に現地在住の日本人が助言します。