【4/14】講演のご報告@国際情報同好会(北九州市)

Pocket

下記の通り、AICA代表の白川がカンボジアでの活動について
お話させていただきました。

日時:2014年4月14日(月)10~12時
場所:北九州市立年長者研修大学校 穴生学舎
主催:国際情報同好会

P4140095

 

 

 

 

 

国際情報同好会は、年長者大学校で学ばれた方が
その後も学びを続けたいと立ち上げられた同好会で
ボランティアの方がコーディネーターをされています。

昨年夏にAICAは北九州市の小倉北区の大學堂で
カンボジアの子どもたちの笑顔展という写真展を
させていただきました。その際、いくつか新聞に
取り上げていただき、それがご縁で今回、AICAの
活動をご紹介させていただけることになりました。

約30名の方に聴講していただきました

約30名の方に聴講していただきました

 

 

 

 

 

 

 

受講生の皆様は日頃から国際問題について学ばれて
いらっしゃるので、とても真剣に聞いてくださって、
質問も次々とたくさんいただきました。

たとえば、援助の重複を避けるためにはどうしているのか、
カンボジアで信仰されている宗教が人々の人格形成に
与えている影響について、経済発展とインフラ整備
内戦の影響等々多岐にわたります。

北九州市がJICAの枠組みで支援している水道事業についても
ご質問があり、市の職員の方から昨年学ばせて
いただいたことを皆様に共有できました。

日本に拠点を置き、カンボジアにしばしば出張しながら
事業管理をするうえで、パートナーの理解をどのように
得ているのかという質問など、改めて自身を振り返り
どきりとする質問もありました。

3月~4月にかけてのカンボジア出張での環境教育の事業を
ご紹介するなど、最新情報もお伝えすることができました。

熱心な受講生

熱心な受講生

 

 

 

 

 

 

終わった後も、声をかけてくださって質問をいただき、
熱心に勉強され、関心を持ってくださったのがとても嬉しかったです。

国際情報同好会の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました。