パートナーNGOとの三者会議 / プノンペンのオーガニック店の視察

Pocket

  2013年10月14日 エコモデル村構想の会議

パートナーNGO,CEDAC,CIFTO,AICA代表白川

パートナーNGO,CEDAC,CIFTO,AICA代表白川

パートナー NGO、CEDACとエコセンターを設置するオーチュン村の現地NGO(CIFTO)の代表、AICAの白川と環境モデル村についての会議を行いました。CEDACの提供できる持続可能な農業技術や、エコモデル村のイメージなどを話し合いました。

参加者:CEDAC ヒム ヌオン氏, CIFTO 代表ソク パリット氏、AICA代表白川

プノンペンのオーガニックショップの視察

sanshya2

sanshya3

エコセンターを開設させてもらうカンダール州のオーチュン村の現地NGO、CIFTOの代表とプノンペンのオーガニック野菜店を視察。オーガニック野菜は農薬や化学肥料を使ったものより高値で売られていて、見た目も悪くないことを現地NGOの代表が実感していた。

sanshya4

週に2回この店で野菜を買っているという在住外国人に簡単な聞き取りを実施した。