現地行政との連携:カンダールストゥン市と事業地選定の協議

Pocket

AICAは、2013年10月カンダール州のカンダールストゥン市の市長を訪問し、事業地の選定について協議しました。

カンダールストゥン市長とAICA代表白川

カンダールストゥン市長とAICA代表白川

カンダールストゥン市の職員(目の病気のためサングラスをしている)

カンダールストゥン市の職員(目の病気のためサングラスをしている)

JICAの灌漑設備があるエリア(比較的裕福)や、他の援助が入っている地域を除外しました。

カンダールストゥン市に提示された候補地を、AICA現地スタッフが調査します。最貧困世帯数や普及員となりうる人材などの条件に合致する村を対象村として選定します。